HOME > 弊社の特徴

機能めっき 変形率の極めて少ないバレルめっきで行います装飾機能めっきー機能めっきのノウハウを活かし、均一に仕上げます。

弊社はバレルめっきを採用し、電子関係の小さな部品にめっきします。バレルめっきはバレルと呼ばれる樽状の器に部品を入れめっきする方法です。弊社で使用するバレルは弊社で長年、独自に研究を続け、開発したもので、部品のめっき後の変形が極めて少なく、変形不良率も0.1%以下となることが大きな特徴です。この経験と技術を活かし、装飾めっきにおいてもバレルを採用し、品質にムラのない、多彩な色あいのめっきを実践し、お客様から喜ばれております。弊社ではISO9001:2008を取得以来、15年にわたり更新し、お客様にご納得いただけるめっき技術と品質管理の向上に日々努めております。

DSC_0079.JPG

旧1.jpg

変形不良率が減少

コンタクト部品においては、従来の業者に比べ変形不良
率が数10%から0.1%以下になり、歩留まりの向上によ
る材料の節約や組立の効率が向上した実績があります。

旧2.jpg

ムラの無いめっき

ニッケルめっき、ハンダめっきにおいて、写真様な
平らな部品や複雑な形状の部品においてもムラがなく、
均一なめっきが得られます。(NI Sn Au ロゼゴールド)

ISO9001(和).pdfISO9001(英).pdf弊社は品質管理徹底のため、ISO9001:2008を2001年10月に取得以来、15年にわたり品質の向上を目指し、更新を続けています。常に品質管理面を徹底させることで、現在では、業界でも最高水準の品質管理を行っております。その結果、有害物質に対する基準が厳しくなっている欧米の基準にも対応しためっきもご安心いただけます。また、万が一、お客様からクレームを受けた場合は真摯に取り組むことで再発防止と品質改善に務めております。

RoHS対応

RoHS(ローズロハス、ローズロス)は電子、電気機器における特定有害物質の使用制限についての欧州連合(EU)による指令です。2007年に施行されました。弊社では、確かな品質管理の元、RoHSに対応する、Cu、Ni、Sn、Auにおける証明証(ICPデータ)提出が可能です。

MSDS 及びMSDSプラスの提出可能

MSDS(Material Safety Data Sheet) 化学物質安全性データシートはPRTR法で指定された化学物質を含有する製品を他の事業者に提供する際に事前提出を義務づけられているものです。弊社ではMSDS、及びMSDSプラスに対応した書類を提出致します。

その他、弊社では、紛争鉱物報告書や有害物質不使用証明書など、お客様のニーズに合わせた必要書類の提出が可能です。

クレーム処理に対する対応

弊社で発生しためっき不良におきましてはISO9001:2008に基づき、めっき工程データ、膜厚データ、キープサンプル等の手がかりにより原因をつきとめ、是正処置をすることで再発防止に務め、安定した製品を常に提供いたします。

弊社ではご注文頂いたお客様に対して、指定された納期に基づき、お客様とご相談の上、作業スケジュールを作成いたします。このスケジュールに従って作業を進行し、お約束する納期は厳守致します。

お客様の製品づくりや出荷予定に支障をきたすことの無いよう、徹底した品質管理と作業管理によって、お客様にご納得いただける納期をお約束いたします。

弊社のバレルめっきはめっき後の変形を極力抑えることができます。過去、他者において数十%の変形があった品物を弊社では0.1%以下にした実績もございます。弊社では、長年の経験と確かな技術によって、めっき加工をお受けする製品の特徴を的確に把握し、的確な変形不良の少ない、カスタムメイドのめっき加工工程を見つけ出し、めっき加工を致します。